創造的でいたい
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--
--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
02
09
Wed
本命じゃないけどw


(あれ、受験番号って、0224だっけな・・・0226だっけな・・・カレンダーに書いたけど確認するのめんどいから発表を見てからにしようかな・・)

(発表見ると、0222の次が0226かぁ・・・受験番号が0226でありますように)

(あ、カレンダーに書いてあった番号、0226だった、よかったー)


ということでセンター利用で受けた理科大の数理情報科学科に一応合格しました。

もし受からなかったら酷いマークミスをしていて、センターのウェイトが高い後期が危ないということになるところだったのですがw

にしても最低点がどれだけだったかというのが気になるところです。

去年は570/800で、それなら自己採点結果では余裕だったのですが、今年はセンター試験の易化に加えて、志願者数も増えてるようで、恐らく最低点は上がってるんだろうなと。

ということで、あとは本命ですね。
というか本命が複数あるんだけど←

01
29
Sat
全部願書を出し終えて、もう後戻りは出来ないんだなーと思いつつあるこの頃。
具体的に何処かは受けた後の事後報告でw

センターリサーチだとこんな感じだった。
国立前期:C判(約45%ぐらい?)
国立後期:B判(約65%くらい?)

どっちも受からない確率:約19%(であってほしいなあ・・・・)

ついでに:
国立前期の2次型模試:D判(40%ぐらい)
某私大:某学部の志望校別模試:B判(70%ぐらい)
 ほか2学部受験予定
と別の大学をさらに受験予定

書いたもの以外は模試受けて無いから未知数。

で、今更になって志望校の優先順位を決めてたり。

俺:国立前期>国立後期>某私大>その他
母親:国立前期>某私大>国立後期>その他

になって意見が分かれたわけで・・・
理由は一人暮らしはちょっと(国立後期で受けるところに入ると一人暮らしになる)・・・というわけだけどw

それと、割と受験校が多いのは、あまり進路があいまいなのもあって・・・
志望校の中でも、
・情報工学、あるいはそれに近い分野
・情報系の中でもメディアやコンテンツおよびデザインにかかわる分野
・土木(特に都市計画)や社会工学
と分かれているので、まあ受かったところに入りたいかなと。

さて、もうしばし勉強してくる←と言いつつあまりやってない。

01
17
Mon
一昨日と昨日受けたセンター試験を自己採点してきたw

国語:111/200 点
 現代文という名のよく分からない近現代の日本語;69/100
 古文という名のよく分からない昔の日本語:18/50
 漢文という名のよく分からない漢字だらけの文章:24/50
英語:211/250 点
 筆記という名のマーク試験:175/200
 リスニングという名のマーク試験:36/50
数学という名の計算訓練:189/200
 ⅠA:92/100
 ⅡB:97/100
理科:172/200
 化学:87/100
 物理:85/100
社会
 地理:95/100
 現代社会:86/100
合計:735.8/900(理科2科目・社会1科目・英語200点満点で圧縮)

思ったこと:
・国語はもしかして100切るんじゃないかと冷や冷やしてた。
・模試とかだと普通本番より難しくなるけど国語だけは例外だなと思ったり。
・漢文が思うように取れなかったけど適当に解いた現代文がだいたい合ってたのはよかった。
・現代社会が無勉で80超えるとは思わなかった。政経があまり解けそうに無かったから見切りをつけて変えてよかったなと。
・地理は素直に95取れてうれしいけど終了直前に悩んで変えた問題を変えなければ97取れたなと・・・まあ終わったことはどうでもいいけど。
・周りの話を聞いてると数学Ⅰをうっかり解く人って都市伝説じゃなくて意外とよくあることなんだなと。俺はそれを恐れて後ろから解いたけどw
・ⅡBは後ろから解くためにプログラミングの問題を解く練習をしてたけど、プログラミングの問題があっさり出来て、数列の問題が詰んだけどプログラミングのおかげで選択しなくて済んだからそうして正解だったw
・英語は悩んだのも少なくなかったけど読解(第3問以降)が1問だけミス。発音とアクセントは勘で選んだのに奇跡的に全問正解。何回かアクセントや発音を強調して単語を音読したんだけど、自然に体が覚えるものなのかな。
・リスニングは、半分ぐらいの問題が「で、結局どれが正しいの?」って思ってしまった。俺にしてはよくあることだけどww
・化学はこれはまずいかもって思ったら意外と取れてた(解けるはずなのに解けなかったミスが無かったのもあるかな)のに対し、物理がちょっと不安なところあるけど出来てたかなと思ったら不安に思わなかったところでミスしてたりとかしてたのと、終了直前に悩んで結局変えなかったけど、変えたほうが正解だったのにとかw(逆に悩んで変えて正解だったのもあるけどw)

まあ、運よかったーってのと、悪かったーってのと半々(どちらかというと良かったほうが多いかな)だけど、ちゃんと勉強すれば正解が一つに絞れるものなのに(国語はそうでも無い気がしかしないけどw)、運に頼る自体ダメですよねwww

ということで、2次試験と私大の試験をがんばってきます。

01
13
Thu
正月から始業式まで、都会に出る予定が無かったので、郊外の新居にこもってました。
目的は、新居ではPC・ネット環境を敢えてまだ整備して無いからそこなら勉強に集中できるかなといった理由でw
まあずっと集中ってのは無理でしたけどww

それで、気分転換にでもとある日の夕方に自転車でぶらりと適当に出かけてきました。

敢えて夕方にしたのは、半日ないし1日中走るわけでもなかったら、景色が個人的には一番好きな夕方から夜にかけてがいいかなといった理由で。

特に目的地は決めずに、適当に下調べもせずに地図も見ずにw

幹線道路で南下して、適当なところで曲がってまた道なりに行ったら見えてきた大きな集落。
DSC_0338.jpg
住宅だけでなくマンションもちらほらあって、鉄道が通ってないにしてはよくも発展したな、といった印象。
鉄道誘致の看板も近くで見かけたけれども、将来においても鉄道が建設される可能性は低いところです。

この集落は川沿いにあるため、川まで一気に下って、そこから一気に上って山のほうへ。

先の見えない上り坂を登り、バスの走っている区間の終点まで過ぎ、自分もどこにいるのかよく分からなくなってきたのでそろそろ折り返さないととんでもなく辺鄙なところまで行ってしまいそうだなと思ってたとき、先にトンネルが見えてくる。

ならそのまま通るかw
きっとトンネルをくぐって下った先にはまた別の道路があるだろうといったノリでw

DSC_0344.jpg



トンネルをくぐるとき個人的に一番苦手なのは音だけど、いざ入ってみると、ランプが少なくて、光が当たらない所があったりして闇の存在を感じる。
またライトは非力なので、つけても特に先に何か障害物があるかどうか分からないのも怖い。
と思いつつもくぐり抜ける。

トンネルをくぐると、その先はずっと下り坂が続いている。
なんか歩道を走るのももったいないので、タイミングを見計らって車道を駆け下りる。
カーブもあって転んだらすぐ後を走る車に轢かれそうなので車に申し訳なく思いつつも速度は押さえ気味。
それでもなるべく制限速度(40km/h)近く、出せるところでは制限オーバーで走ったけれども、車には申し訳なかった。

その後、ぶつかった道で家のある街まであと8kmと知り、一安心。

だんだんと暗くなってくるけれどもこの時間こそに写真を色々と撮ってみる。8kmなら30分ぐらいだろうと思ったけど、夜の写真撮影は時間がかかり、結構思ったよりも遅くなってしまった。

でもそれが楽しかったりする。

DSC_0354.jpg
↑手持ちでなんとか撮影(1/10秒)

DSC_0361.jpg

DSC_0367.jpg

↓2枚 橋の上で川と周りの町並みを撮ってみた。
DSC_0376.jpg
DSC_0390.jpg

三脚がほしいと思うこの頃だけど、なんとか工夫してカメラを安定させて撮るのも楽しいし、意外と色々撮れるなとも思う。

でもやっぱり三脚欲しいww

所要時間 約3時間
走行距離 約32km

01
01
Sat
あけましておめでとうございます。

去年はブログの更新数が少なかったり、イマイチ記事に新鮮味を与えることが出来ませんでしたが、今年は、受験を終えれば、旅行をしたり写真を撮ったり、何か物を買ったりでまた色々な記事を書けるかなと思います。

ブログテンプレートのほうは新しいネタやデザイン案が思い浮かべば作ってみたいところですが、一方でHTML5等について勉強して、それらも視野に入れて考えることが出来たらなと思うところです。

↓は今日初日の出を撮ったときの画像です。
hatsuhinode6.jpg
hatsuhinode5.jpg
hatsuhinode4.jpg
hatsuhinode3.jpg
hatsuhinode2.jpg
hatsuhinode1.jpg

Profile

空雄(旧HN:旅音)

Author:空雄(旧HN:旅音)
東京工業大学第5類生

/hidden
詳しいことは↑を見て。

もらって嬉しいもの。
テンプレートに関するおほめの言葉に対しては、喜んですべて目を通させていただいておりますし、それがブログテンプレート製作の原動力にもなっていますが、誠に申し訳ながら返信しておりません(返信するとしたらどうしても決まったパターンでしか返信出来ませんので・・・)。 また、質問に関しても返信が数日遅れることがあります。 その点をご理解いただけると嬉しいです。
最新記事
最新トラックバック
My black history
Category
適当に色々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。