創造的でいたい
2017/07«│ 2017/08| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/09
--
--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
02
19
Thu
どうも久しぶりになってしまった。

書くネタはあったのだが、どうも指が進まなかったようで←

突然だが、問題である。

A君は、英語が出来るB君に物理の成績で勝ちました。
では、総合成績がいいのはどちらでしょう。




答えは、「分からない」である。

もしA君とかB君とかと答えてしまったら論理的思考力が足りない証拠かもしれない。

コンピュータージョークというものがある。

この中に、こんな問題があったが、決してIQサプリみたいな変な引っ掛けの入ったまったくもってムカつくような問題は入っていない。
しかしながら、つい引っかかってしま落とし穴が潜んでいる。

1. 幾つかの月には、31日ある。では、28日ある月はいくつあるか。
2. 1イニングにアウトはいくつあるか。
3. カリフォルニアに住んでいる男性は、彼の未亡人の妹と結婚できるか。
4. 30という数を思い浮かべよ。それを1/2で割って10を足す。答えはいくつか。
5. ここに3つのリンゴがある。君は2つを取った。君に残ったリンゴはいくつか。
6. 医者が、君に3つの薬を与え、30分毎にひとつずつ服用するよう言った。薬がなくなるまでの時間はいかほどか。
7. ある農夫が羊を17匹持っている。しかし、9匹を除きみな死んでしまった。残った羊は何匹か。
8. 1960年の時点で、大統領の名前はなんであったか。

答えはサイトに行って見れば分かるが、論理的に考えれば、正解にたどり着ける問題である。

しかしながら、どうしても間違えてしまう・・。


人間はコンピューターとは違って、どうも先入観を持ってしまうものなのだろうか。

数学のテストで、ごちゃごちゃな答えになったら間違ってることを疑ったり、逆に易しくてすんなり解けると、この考え方は間違ってるのではと思ったり・・・。

まあ、その思い込みが正しいことが多いわけではあるが、そういう経験で論理的に考えずに物事を決め付けてしまってることが多いな・・と思う。

Parent category:Others Category:Think..コメント:0トラックバック:0
01
27
Tue
まったくいい加減にして欲しいと思う。

別に母親に対する理由なき反抗をしたいわけではない。

まずだ、本の言ってることが本当かどうかだ。

存在もしないマイナスイオンを大々的に取り上げたり、そのほか科学的根拠の無いものやまだ明確でないことを取り上げる本などさえ存在する。

もちろん全部とは言わないが、デタラメが多い。

実際のところ、電磁波の身体への影響は、微妙なラインと言ったところだそうで、顕著だというにはまだ遠い。

本とかニュースというのは、極端なことを書かないとなかなか読者や視聴者が振り向かないものだろうしw

でも、仮にだ、電磁波が体に悪影響を及ぼすとしよう。

でも、電磁波を浴びない生活を送るろうとすると、そうとうな不便をこうむる。
テレビ見れない、パソコン使えない、ケータイもダメ・・・・電磁波を避けることなど難しい。

むしろ、この世の中においては、電磁波を避けることによる行動の制限、および損失、また、電磁波を気にすることによるストレスのほうが逆に体に悪いかもしれない。

まあ、考え方は人それぞれだと思う。

しかしながら、いくら母親でも高校生の子供に自分の考えを押し付けるのはどうかと思うのだが・・・。

Parent category:Others Category:Think..コメント:0トラックバック:0
01
26
Mon
今日試してみたら、まだ閲覧できたけど、いつダメになるか・・・

ってことは、携帯からブログを書けないってわけか・・・。

これでは、何のために携帯を持ってるのだろうか←

さっさと解約したいと思うこの頃bb

て言って解約したとたんに需要が生まれ、再開したとたんに需要が減ったのが前回のパターンだから、今回は慎重に行きたいな・・・と思いつつ、さあどうしよ。

なんか未成年者のiモード閲覧に強制的にフィルタリングかがかかるそうですね。

申し込めば、解除出来るそうだけど、親と一緒に来て申し込まなければいけないって、たいていの人は無理でしょ(笑)

ブログが危険かって微妙なラインだと思うね・・・

制限対象となる出会いの場とも解釈できるし、その他の危険なコンテンツを擁しうるとも言えるし・・。

確かに被害者もいるかもしれないけど、それは「交通事故」みたいなもの。

過度にアクセス制限するというのは、交通事故でたとえるなら、交通事故を無くすために車を無くすようなもの。

他にも前略プロフとか携帯HPとかも制限されるのかね。

でも携帯で制限されてもパソコン上はまだ当分は安泰だろうな。

パソコンは、携帯とは違って一人一台ってわけではないし、未成年のいる家庭はみな強制フィルタリングってのも酷だろうしw

今まで携帯でネット使ってた人がパソコンにシフトしたりしてw

でも、やっぱりどうかと思うね・・・。

経済的観点から言えばこれは大きな損失を被りかねないと思う。

携帯も、いつでもネットが出来るという観点では魅力的だと思うし、パソコン以上に使われているような気がするし(特に中高生)。

でも逆にそのほかの観点から見たらパソコンの優位だと思うのだが。

中高生からは金はそんなに取れない→無料サービスってことが多いけど、広告収入があるわけだし(大量にメールを送るサービスも多いらしいからね)w


さあ、どっちがいいのだろうか・・・。

俺は結局携帯でネットっていってもパケット放題ではないし、割引が効かなくてもすむぐらい使ってないけらどうでもいいけど、どちらかと言うと反対だな、と思う。

Parent category:Others Category:Think..コメント:0トラックバック:0
Profile

空雄(旧HN:旅音)

Author:空雄(旧HN:旅音)
東京工業大学第5類生

/hidden
詳しいことは↑を見て。

もらって嬉しいもの。
テンプレートに関するおほめの言葉に対しては、喜んですべて目を通させていただいておりますし、それがブログテンプレート製作の原動力にもなっていますが、誠に申し訳ながら返信しておりません(返信するとしたらどうしても決まったパターンでしか返信出来ませんので・・・)。 また、質問に関しても返信が数日遅れることがあります。 その点をご理解いただけると嬉しいです。
最新記事
最新トラックバック
My black history
Category
適当に色々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。