創造的でいたい
2017/06«│ 2017/07| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 »2017/08
--
--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
05
06
Wed
DSC_0043_941-2.jpg
強い滝の流れ。。
DSC_0045_943-2.jpg
岩の谷間を縫うように流れる水。。
DSC_0089_985-2.jpg
新緑は暗く撮ってみよう。
DSC_0105_1000-2.jpg
払沢の滝・・・NDフィルター欲しいってか、三脚使ってるのに少しぶれてるorz
DSC_0157_1046-2.jpg
そこから今度は鍾乳洞へ。
にしても鍾乳洞は標高が高いね。。自転車だときついorz帰りはブレーキが壊れたら死ぬって思うぐらいスピードが出たw
DSC_0174_1062-2.jpg
それでも懲りない俺はさらにもう一つの鍾乳洞へ・・・ひょっとしたら通行止め食らって行けないかなって思ったら、ギリギリ通行止めの手前でしたw良かったー。とはいえ、時刻は17時過ぎ、やべぇ、時間過ぎてるかも・・・

DSC_0186_1074-2.jpg
鍾乳洞への道・・・
DSC_0195_1083-2.jpg
鍾乳洞にたどり着いたのはもう6時・・・。本当は5時に閉まってたのに、わざわざ鍵まで開けてくれて入れさせてくれました・・・感謝。
おばあさん(鍾乳洞発見者の妻である鍾乳洞の管理人):「どこから来たの」
俺:「東京から」
おばあさん:「わざわざ遠いところから・・・なら入れさせてあげようかな」
俺:(ここも東京だけどね・・・でも言っちゃうと入れなさそうだから言わないでおこうっとww)

ちなみに入ってる途中にほかの客とも遭遇しました・・・時間オーバーでも需要あるんだねw

しかしながら、後から来た客が先に出たため、一旦俺の存在を忘れられそうになりましたwww

電気が消えた時は、やべぇ、調子乗って居座りすぎたな・・・と思ったり。

手渡された懐中電灯で何とかしのげたけど、門が閉まってて閉じ込められてないか不安だったww

まあ、その後電気が付いたから良かったんだけどね。

てか、懐中電灯で鍾乳洞を探索している様子を撮ればよかったなんて後から思ったり←

まあ、その時は帰ることしか頭になかったから撮る余裕もなかったけどねww



それからは、一直線に帰り、家に着いたのは23時30分でした・・
DSC_0267_1151-2.jpg
↑これも夜空なんだからねw本当にwwExif見れば分かるとおりw


そうだ、最近俺のHP更新してないな・・・
早く写真をHPにも載せないと。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://nk1616.blog73.fc2.com/tb.php/70-45dae09b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

空雄(旧HN:旅音)

Author:空雄(旧HN:旅音)
東京工業大学第5類生

/hidden
詳しいことは↑を見て。

もらって嬉しいもの。
テンプレートに関するおほめの言葉に対しては、喜んですべて目を通させていただいておりますし、それがブログテンプレート製作の原動力にもなっていますが、誠に申し訳ながら返信しておりません(返信するとしたらどうしても決まったパターンでしか返信出来ませんので・・・)。 また、質問に関しても返信が数日遅れることがあります。 その点をご理解いただけると嬉しいです。
最新記事
最新トラックバック
My black history
Category
適当に色々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。