創造的でいたい
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--
--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
11
19
Thu
地元のことなので行って来た。

関係者のあいさつとかもみんな無視して質疑応答になったら、地下化推進派の人が怒鳴っていたから正直怖かった。
自分は別に立体交差・複々線化さえしてくれればどうでもいいと思っていたが、あそこでどうでもいいとか高架化賛成とはさすがに言えなかった。線路のすぐそばに家を構えている人にとって地下化が悲願であることは理解できるが。

あまり地元のことを言いすぎると自分の住所が推測されそうなので割愛する。

分かったこと:
・側道って、北側に1本だけしか設けられないんだね。片側だけでいいとは知らなかった。
・高架の高さは5~10mの模様。何故か下高井戸が高い。
・ホームの幅は2~10mのよう。そんな幅でホームドアをつけるのは難しいと思う。多分設置しないんだろうけど、設置も見据えるべきだと思う。
・費用:高架:2200億。高架+地下:2200億。地下:3000億。
・地下案は八幡山で一旦高架に出るといういびつな構造。多分無いと思うけど。
・ついでに沿線の区が駅前の整備をするらしい。

思ったこと
・結構地下化を訴えている人が多かったが、地下化案が通ったとしても、既存の設備を流用する区間もあるので、完全に地下化される区間は少ないうえ、勾配がいびつで急になりそうである。かといって極力地下化してしまうと建設費の更なる上昇は避けられないんだろうな・・・。出来るだけ既存設備を有効活用しても高架地下併用案+800億なわけだし。

・建設費だけでなく維持費を考えろって言ってた人もいた(地下推進派)。ごもっともだと思うけど、多分、地下のほうが維持費がかかると思う。

・地下化推進派の意見が多いんだったら、高架化と地下化でかかる費用の差分だけ推進派の人に少しずつ払わせたら?と思う。高架化だって、北側の側道のおかげで日照はあまり変わらないし、振動・騒音もこれよりひどくなることは多分無いと思うから。この事業の目的はあくまでも踏み切りを無くすことと混雑緩和、高速化であって、周辺住民の環境向上ではないわけだし。

・立体交差化後の京王線を妄想する(曲線半径のデータ以外全て妄想)
下高井戸→半径300mから550mへ緩和(制限速度は65→85km/h前後)
芦花公園→半径400m~600mを半径500m~750mへ緩和(制限速度は85→95km/h前後)
そのほかのカーブは半径900m以上なので速度制限無し。
主要駅で交互発着が出来るので、ATCと併用すればラッシュ時増発。ひょっとすると日本一過密な複線になりそう。
複々線は、途中駅なしらしいけど、調布より先の人とそれ以外の人とを分離するためだと思う。明大前で乗り換える人も急行があれば3分遅くなるぐらいだと思う。


コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://nk1616.blog73.fc2.com/tb.php/138-deca848c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

空雄(旧HN:旅音)

Author:空雄(旧HN:旅音)
東京工業大学第5類生

/hidden
詳しいことは↑を見て。

もらって嬉しいもの。
テンプレートに関するおほめの言葉に対しては、喜んですべて目を通させていただいておりますし、それがブログテンプレート製作の原動力にもなっていますが、誠に申し訳ながら返信しておりません(返信するとしたらどうしても決まったパターンでしか返信出来ませんので・・・)。 また、質問に関しても返信が数日遅れることがあります。 その点をご理解いただけると嬉しいです。
最新記事
最新トラックバック
My black history
Category
適当に色々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。