創造的でいたい
2017/10«│ 2017/11| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2017/12
--
--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
10
04
Sun
たまにはこのカテゴリで記事書いてみようかな。

今日出かけてる途中で、「店員が外でコーヒーを無料で配布しています」と声を高らかにあげていたので、つい立ち寄って、実際に飲んでみることにした。

味は普通より少しおいしく、無料で飲めるのはとてもうれしい。

しかしながら、考えてみると、なかなか面白い戦略のように感じてきた。

・まず、コーヒーの原価。ネットで調べてみたところ、数円程度といわれている。
確かに、実際に家でコーヒーを作ろうと思っても、高級品でない限りはそう値段がかかるものでもないし、大量に仕入れればさらに安く上がるに違いないからその通りだと思う。
したがって、配るように売っても、損失はほとんど出ないと思うし、むしろ以下の観点から利益になると思う。

・午後3~4時という時間帯に売っていることから、空いている時間帯に売っていることがわかる。平日ならまだ仕事あったり学校が終わったばかりの時間で、また、昼食と夕食のちょうど中間の時間であるから、空いている時間帯であると思う。いつも満席というイメージがあるマクドナルドだが、客数が変動する以上は、空いている時間帯にはどうしても空席が出来てしまうと思う。

・そこで、レジの処理能力にも余裕があるので、0円コーヒーを売って、客数を増やすことは可能である。さらに、店の維持費や人件費は客数とあまり関係しないから0円コーヒーによって他のものを買う客が増えれば、売り上げが増えた分からわずかな原価を引いた分だけの多くが利益になる。

・でも、セルフサービスで配るのではなくレジを通すのは、列に並ぶのを嫌う客まで配らないようにして無駄に配るのを避けるためと、他のものを買う客の割合を増やすためだと思う。

・ただし、0円コーヒーを注文しただけの客が店の周りに多くいることから、それらの客を店内に入れてないみたいだ。店内に入れたら、0円コーヒーの客のせいで席が埋め尽くされ、お金を払った客がうまく入れず、結果売り上げの減少につながりかねないためだと思う。

・しかしながら、過去には混む時間帯のはずの朝や夜に配っていたので、やはりサンプル効果というのを一番期待しているのだろうか。コーヒーは、100円でも割高のように感じられるため、実際に飲んで試して通常期にぜひ買ってくださいといったことを期待しているのだろうか。1杯100円で売れれば、原価を差し引いて90円は残るわけであるし。

こうやって考えてみると、マクドナルドもまた頭がいいな・・・と思う。
時間帯も朝にしたり、夜にしたりと結構試しているようだが、普段は空いている時間帯が最小限の負担で大きな利益をもたらせると私は思う。
とはいえ、どうしてもその時間帯は仕事などがあって無理という人も多いだろうから、期間によって時間帯を変え、より多くの人に試してもらったほうが効果が大きいかもしれないと思う。

もちろん、この中にない欠点やいい点もたくさんあるにちがいないが、私の思慮と知識不足で思いつかず、申し訳ない。

Parent category:Others Category:Think..コメント:0トラックバック:0

コメント
コメントの投稿










トラックバック
トラックバックURL
→http://nk1616.blog73.fc2.com/tb.php/133-762185b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
Profile

空雄(旧HN:旅音)

Author:空雄(旧HN:旅音)
東京工業大学第5類生

/hidden
詳しいことは↑を見て。

もらって嬉しいもの。
テンプレートに関するおほめの言葉に対しては、喜んですべて目を通させていただいておりますし、それがブログテンプレート製作の原動力にもなっていますが、誠に申し訳ながら返信しておりません(返信するとしたらどうしても決まったパターンでしか返信出来ませんので・・・)。 また、質問に関しても返信が数日遅れることがあります。 その点をご理解いただけると嬉しいです。
最新記事
最新トラックバック
My black history
Category
適当に色々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。