創造的でいたい
2009/03«│ 2009/04| 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 »2009/05
--
--
--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Category:スポンサー広告│ コメント:--│ トラックバック :--
04
10
Fri
今日の学校の帰りの夕焼けが綺麗すぎて撮りたかったけどこういうときに限ってカメラを持ってない俺です・・。

でも毎日学校にカメラ持って行くと重いし大きいからな・・・特に一眼レフ。

とはいえ、一番撮りたいものが撮れてないって感じもするね・・・


で、本題に入りたいと思いますが、

写真を撮る時、フォーカスがあってない部分は大小あれボケる。

これは常識ですが、携帯やデジカメだと、被写体が極端に近いわけでもなければそういうことを気にしないことが多いですね・・。

フォーカスがあってない部分のボケ具合は、次の二つで決まります。

1、F値・・・レンズがどれだけの割合の光を採り入れてるかの値。数値が大きいほど採り入れてる光の割合が少ないことになるが、フォーカスが合ってない部分のボケも小さくなる。
2、撮像素子・・・フィルムカメラではフィルムの部分にあたる。デジタルカメラではフィルムの代わりに光を感じるセンサーがあり、その情報から写真が作られる。大きさが小さいほどフォーカスがあってない部分のボケも小さくなる。特に、廉価なデジカメや携帯ではその大きさが1センチを切り、35ミリフィルムカメラと比べてはるかに小さい。

1は携帯や廉価なデジカメでも普通のレンズ(F3.5ぐらい)程度の性能を持っていることが多いけど、2は明らかな差が出てますね・・・。

それにしても、ボケ味が利いてるのと利いてないのとどっちが好きな人が多いのか気になります。
あくまでもこの写真は芸術的センスを求めて撮ったわけではなく、ボケ味の比較用として撮ったものとしてみてください。
R0023238(1).jpg
↑普通のデジカメで撮るとこうなる
DSC_0016_347(1).jpg
↑一眼レフで撮るとこうなる。

まあ、シチュエーションにもよりますが、どっちがいいと思う人が多いのかな・・・。

母の写真を撮った時に、人物を引き立てるためにあえて背景をぼかして撮ったけど、背景をぼかさないで撮って欲しいといわれてあれ~って思ったもので・・・

という俺も1~2年前は写真で重視してたことがいかに雰囲気良く映るかではなく、いかにはっきりと映るかだったからね・・・。
スポンサーサイト

Parent category:Others Category:Think..コメント:2トラックバック:0
Profile

空雄(旧HN:旅音)

Author:空雄(旧HN:旅音)
東京工業大学第5類生

/hidden
詳しいことは↑を見て。

もらって嬉しいもの。
テンプレートに関するおほめの言葉に対しては、喜んですべて目を通させていただいておりますし、それがブログテンプレート製作の原動力にもなっていますが、誠に申し訳ながら返信しておりません(返信するとしたらどうしても決まったパターンでしか返信出来ませんので・・・)。 また、質問に関しても返信が数日遅れることがあります。 その点をご理解いただけると嬉しいです。
最新記事
最新トラックバック
My black history
Category
適当に色々
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。